検索
  1. トップページ
  2. 鍋セットの美味しいお召し上がり方

鍋セットの美味しいお召し上がり方

華味鳥の鍋・お召し上がり方をご紹介いたします。
・水たき 

<博多華味鳥・水たきセット>  

キャベツ・白葱・春菊・椎茸・えのき・しめじ・人参・春雨・ささがきゴボウなど  お好みでどうぞ。
 
まずは、当店自慢の水たきセットをご用意下さい。
鍋にスープを入れ、火にかけます。自然解凍しておいた鶏肉(ぶつ切・切り身)を入れます。

沸騰してきましたら、まずは水たきスープを湯のみなどに取り分けて(お好みで塩をひとつまみ、薬味は極細ネギをぱらぱらとまぶして) 鶏ガラたっぷりの濃厚スープを飲んでみてください。
 
華味鳥の特製ぽん酢で華味鳥のぶつ切、切り身をお召し上がり下さい。 (ぽん酢の酸味が苦手な方は、ぽん酢を入れなくてもスープだけで美味しくいただけます。)
肉質はやわらかで鶏本来の旨味が凝縮されています。

ねぎ、柚胡椒はお好みでつけてください。味の変化が楽しめます。
 
 
 
いよいよ、つくねの投入です!

自然解凍しておいた華つくねを、スプーンなどで一口大に丸めて、お鍋の中に入れていきます。上手にコロコロと丸める方法は・・・(何度か、この水たきセットをお召し上がりいただいている方は、すっかり慣れてきましたよね!?)、スプーンは2本使うと便利ですよ♪
このあと、美味しく煮えるまで約5分ほどお待ち下さい。 ぷりぷりのつくねを、こだわりの博多ぽん酢につけて味わえば、もう幸せ!
 
さぁ、そろそろ仕上げの段階です。 ここで、ワンポイント!  

ここから野菜(お好みでその他の具材)を入れていきますが、白菜を入れずに キャベツ を入れるのが博多流!!
スープが水っぽくならない為の気配りです。

ほどよく野菜に火が通ったら、お召し上がりください。
 
 
もう、お腹も結構一杯に。でも、最後のお楽しみ!〆の 雑炊 です。

雑炊ができるほどのスープが鍋に残っているといいのですが・・・(汗)、このスープは美味しいのでついつい飲みすぎてしまうことも多々あります。
ご飯は一度、水洗いするとサラリとした雑炊が味わえますが、もちろんそんな手間をかけずに、そのまま投入!されても構いません。

ご飯を入れたら、ひと煮立ち。溶いた卵をまわし入れ、火を止めます。
(お好みで小口切りのねぎをパラパラとお入れください)

水たきスープとふわふわ卵がしっかり絡んでとろける美味しさです。 まさに至福のとき。。。
最後の最後の一滴まで、鳥の旨味が染込んだ、水たきスープを味わうことができる【博多華味鳥の水たき】。


 

■以上が、博多華味鳥流、水たきの美味しい召し上がり方です。皆様も是非ご賞味下さい。